スポンサーリンク

【メンタルケアに最適】毎日日記をつけよう!~わださん実践中です~

健康

こんにちは!
わださんです(^^)

僕のブログサイトに来ていただいてありがとうございます!

今回はメンタルに良い健康法

「日記」について紹介します(*’▽’)


コロナショックをきっかけに職場でのストレスが溜まりメンタル疾患になりました。

もう楽になりたいと、自殺も図り失敗…。

実家の広島に強制送還されました。

何もせずにボーっと過ごす日々の中、

YouTubeで精神科医の樺沢紫苑さんの動画に出会いました。

そこで紹介されていたのがポジティブ3行日記!

日記の凄いメリット!【精神科医・樺沢紫苑】

これをきっかけに毎日日記をつけるようになり、

だんだんと調子もよくなってきました(*’▽’)

それではいってみましょう!

日記を書くことの効果

僕が考える日記のメリットや効果をあげてみました(*’▽’)

・メンタルの改善
・自己肯定感を高められる
・自己洞察力を高めるため
・ポジティブな内容で1日を終わらせるため
・相手の良いところに気づく力が身につく
・思考力を深められる
・ヒマつぶしにもなる
・漢字がかけるようなる

どうですか?

結構良いことしかないんです。

デメリットを強いて言えば毎日書くのは面倒くさいことくらいでしょうか。

でも無理に毎日書く必要はありません。

特にうつ病が深刻な人は結構なエネルギーがいると思うので、調子がいい時だけでも十分です!

実際にわださんがやったこと


前提として紙に手書きするのが脳の活性の為にもおススメです。


収入もないので出費は最小限にするため、


日記帳は100均で売っているA5サイズのリングノートにしました。

日記は今日の良かったこと3行から始めました。

3つだけなら何となく書けそうじゃないですか?

良かったことの内容は何でもいいです。

・今日はご飯が美味しかった。
・夜は久しぶりにぐっすり眠れた。
・散歩したら風が気持ちが良かった。
・○○さんから僕を心配して連絡がきた。
・自分から挨拶ができた。

こんな内容のレベルで全然いいです。

むしろこれだけ書けたら十分です!(*´▽`*)

僕が日記を続けた結果


何かいいことを探しているうちに、色んなことをポジティブに置き換えることができるようになりました。

毎日続けていると、書ける文章の量も増えていきました。


それから、「何気ない日常」に発見や喜びを見出せるようになりました。

例えばこんな事がありました。


空き缶を拾うおじさんの話

実家から広島市の繁華街に散歩に行く道中のこと、


60代くらいのジャージ姿の普通のおじさんが僕の前を歩いていました。


散歩しているんだろうなと何となく思いながら歩いていると、


急におじさんが立ち止まってその場でしゃがみ込みました。


「何をしているんだろう」と観察していると、


おじさんはポイ捨てされていた空き缶を拾っていることに気が付きました。


そして空き缶を持ったまま再び歩き出すおじさん。


ゴミ箱を探しているのかキョロキョロしながら歩いていました。


その姿に僕は本当に嬉しくなりました。


それと同時にニュースで同世代のおじさんたちの迷惑行為がよく流れていたので、


おじさんに勝手な偏見を持ってしまっていた自分を反省しました。


人はそれぞれ違うんです。


おじさんの善意に嬉しくなった僕は、

そのあと道端にポイ捨てされた空き缶を一つ拾いました。


この日の日記はこのことを永遠と書いていましたw

始めてまだ3ヶ月くらいですがかなり効果は大きいです。

他に日記に書くと良いこと


・何かいいアイディアを思いついた
・本の感想や気づき
・愚痴や悩みもたまには素直に書いてOK

最後に

いかがでしたでしょうか?


日記は振り返って読み返してみるのもおススメですよ!


「あの頃よりも自分は成長しているな」


「あの頃はあんなことを感じたり、思っていたんだ」と振り返りができるからです!


自己肯定、自己受容をして楽しい人生を送りましょう(*´▽`*)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
えッ!シェアしてくれるんですか⁉ありがとうございます( ;∀;)
なんとッ!フォローまでしてくれるんですか⁉神です( ;∀;)
わださん家

コメントお待ちしてます! 感想、疑問、質問お気軽にください。

タイトルとURLをコピーしました