スポンサーリンク

雨の日に濡れてしまった革靴【帰ってきたら〇〇するだけでOKです】

革靴

こんにちは!
わださんです(^^)

僕のブログサイトに来ていただいてありがとうございます!


2020年は秋晴れが続いてますが

今日は久しぶりに朝から雨でしたね!


僕は雨の日はよくスエードの靴を履いて外出しています(^^♪


外出前から分かっていれば何かしらの対応もできますが


突然の雨は避けられませんね(;’∀’)


今回は雨で濡れてしまった革靴のケアについてお話します(´ω`)

雨に濡れて帰ってきたらコレをするだけ

このまま放置はしないで(ノД`)・゜・。


先に結論を言いますと


帰ってきたら


乾いた布やキッチンペーパーで表面をしっかり拭いて

壁に立てかけて陰干しする!

水滴をしっかり拭いて、、、
立てかけて陰干し!以上(*‘∀‘)


これだけです(´ω`)

簡単でしょ?


逆にそのまま放置してしまうとどうなるのか次の項でお伝えします(*’▽’)

濡れたまま放置すると悲惨なことに


雨で革靴が濡れるのは仕方のないことです。


そして革靴は雨に濡れたからと言って


すぐにダメになってしまうというワケではないんですが


濡れたままほったらかしにすると

革の表面がボコボコになる「銀浮き」という症状や


白いまだら模様が浮き出てくるような「塩吹き」といった症状が出てきます(´-ω-`)


更にはカビが発生するといったケースも(;’∀’)


「こうなったからもう二度と履けない(ノД`)・゜・。」

とかそういうわけではないんですよ?


ただ、みすぼらしいというか、可哀そうというか


なんとも残念な見た目になってしまいます。。。


なので先ほどのワンアクションを大事な革靴の為に是非やってあげてください!

それでも雨ジミが付いたら


ぐしょぐしょに濡れて拭いたけどダメだった( ;∀;)


こんなケースもあります。


こういう時は一度靴をスッピンにして磨き直してください!


大抵はこれで元通りです(´▽`)

それでも治らないしつこい銀浮きがあれば


以前に紹介した銀浮き対処法を試してください(*’▽’)


一発で治ります!

将来的に雨用の靴を買うのもアリ


とはいえ、忙しくて帰るのも遅くなり


靴のことに気を回す余裕も無い。。。


なんてことはザラにありますよね(ノД`)・゜・。


なのでお金に余裕があれば

「雨の日用の革靴」を買う。


というのも一つの手です(´▽`)


日本を代表する革靴メーカーのリーガルスコッチグレイン


ユニオンインペリアル三陽山長など


各社で雨用の靴を出しています!


梅雨がある日本ならではなんでしょうね(*‘∀‘)


デザインも豊富なので選ぶのが楽しいですよ!

最後に


いかがでしたでしょうか?


革靴はケアすることで何十年も履き続けることができます。


雨でも楽しんで外出しましょう(*´▽`*)

それではまた!

コメントお待ちしてます! 感想、疑問、質問お気軽にください。

タイトルとURLをコピーしました