スポンサーリンク

【ちょっと待った!】高いスーツを買うより、「良い靴」から選ぼう!

革靴

こんにちは!
わださんです(^^)

僕のブログサイトに来ていただいてありがとうございます!

これから結婚式、就職活動、再就職などでスーツが必要だから買わなきゃ( ;∀;)

というあなた!


ちょっと待ってください!


奮発して、高級スーツを買おうとしていませんか?


少し立ち止まって、僕の提案を取り入れてみてください!

ズバリ…..

「良い革靴から買うべし!」


今回はその理由を含めて最初に買うべき一足を紹介していきます(*´▽`*)

革靴から選ぶのを勧める理由


何故、革靴から選ぶべきなのか?

分かりますよ(*´▽`*)

カッコいいスーツ買いたいですよね!

それでも革靴から買うのを勧める理由を挙げてみました!

・スーツは「流行り廃り」があるのに対し、革靴にはそれがない
・スーツは体型の変化で着れなくなる可能性があるのに対し、足はサイズの変化が少ない
・スーツは自分の好みの変化もあるので、着なくなる可能性もある
・生地物は革に比べると、劣化も早い
・靴は圧倒的に永く履ける
・自分の足に馴染むにつれて、「自分だけの靴に育てる」という楽しさがある

理由は上げるとキリがありません(; ・`д・´)

靴は値段を上げると圧倒的に作りや革の質感、履き心地に違いが出る

これは履いてみた人にしか分からない感覚です!

5,000円の革靴と30,000円の革靴とでは履き心地や、耐久性に圧倒的な違いがあります。

特に履き心地の面では、靴は足を保護してくれる工業製品としての一面もあるので、

靴に投資をする価値は高いです!

良い靴を履いていれば、安いスーツもカッコよく決まるといっても過言ではない!

良い靴はあなたに特別な高揚感を届けてくれます(*’▽’)

一度、良い靴を履いて街を歩いてみてください!

自然と周りの人がどんな靴を履いているのか気になるようになります。

カッコいいスーツ着てるなぁと思っても、

靴のかかとは擦り減っていたり、靴の甲がシワシワだったり、

意外と靴に気を遣っていない人が多いことに気づきます。

マイノリティであることに誇りが持てます。

良いスーツは靴を買ってからでも遅くないです!

じゃあどんな靴を選べばいいのか


結論から言うと、

「最初は自分がこれが好きだ!」と思う靴を一足買うべし(。-`ω-)


何故なら、自分で真剣に選んだという思い入れができるからです。

とはいえ、靴選びは難しいですよね(;’∀’)

そもそも自分の好きな靴が分からないというあなたには、

一足目におススメの革靴のタイプを紹介します!

最初の一足は、黒の外羽根式、プレーントゥが一番いい!

このタイプが黒の外羽根式プレーントゥです!



「外羽根?」「プレーントゥ?」それってなんぞや(; ・`д・´)

ハイ、そこから簡単に説明しましょう!

下の写真の違い分かりますかね?

上の写真が「外羽根式」下の写真が「内羽根式」です。

革靴における「羽根」とは靴ひもを通している部分のことを指しましています(*´▽`*)

ちなみに下の写真の靴は

つま先にキャップを被せているようなデザインなので「キャップトゥ」と言われています!

コチラは外羽根のプレーントゥ。クセの無いデザインなので結構オールマイティ!
こちらが内羽根のキャップトゥ。フォーマルな場面で活躍します。

では本題ですね!

先ずは理由からご覧ください(*´▽`*)

黒の外羽根式、プレーントゥを勧める理由

→どんなスーツにも履きまわせる。プライベートでも無難に履ける色。


外羽根式→うち羽根式よりもサイズの調整に融通が利くので、初めてで履きなれない方は緩めて履くこともできる。


プレーントゥ→ウィングチップやグローブシューズのような飾りが無いので、ビジネス、カジュアル、冠婚葬祭などオールマイティに対応できる。

マナーにちょっと詳しい方は

「結婚式でプレーントゥでもいいの?」

と思う方もいるかもしれません。

マナーを意識するのはとっても大事なことですね(*´▽`*)

ただ、


ぶっちゃけ、大丈夫です!


おそらく招待される側として、あなたはこの記事を読まれているでしょう。

靴のデザイン云々よりも、


大事なのは清潔感、そして主役よりも目立たないこと!

総理大臣が出席するような国賓級のパーティなら話は別ですが、

あくまで主役は新郎新婦さん。

そこまで過敏にならなくて大丈夫です。


ウェディングの披露宴キャプテンをしていた僕が言うので間違いないです!

場所によっては会場スタッフすら知らないマナーだったりします(;’∀’)

教養として知っていることは素晴らしいです(*´▽`*)

話が少し逸れましたが、プレーントゥってシンプルにカッコいいです!

ただ、初めて買うときって、シンプルなデザインが故になかなか選ばないんですよねw

実は勧めている僕もまだ持ってなくて、次は絶対このデザインが欲しい!

と思っています(*´▽`*)

ということで、何も分からなかったら、一足目には是非こちらを選んでみてください!

いくらぐらいの靴を買うべきか


ズバリ、
3万円台の国産の革靴を買ってください!

「えッ3万円⁉(; ・`д・´)高くね⁉」

って思いますよねー。

分かりますよー(´-ω-`)

僕も靴を買うとき色々調べていて、さらっとこんな風に言われて衝撃でしたw

高級紳士靴の相場では3万円って結構分かりやすいボーダーラインなんです。

逆にこの値段出せば間違いない一足が手に入りますよって指標ですね。



では国産靴がおススメな理由について触れていきましょう(*´▽`*)

・日本で作った靴はヨーロッパやアメリカの靴に比べて関税がかかっていない分、値段以上にクオリティが高いから

つまり同じ金額を出すなら、断然日本製の方がコスパがいい。

・日本のブランドの為、日本人の足を知りつくした設計になっているから。

では僕のおススメの国産ブランドを少し紹介しましょう(*´▽`*)

1.リーガル

はい誰もが知っているリーガルです!

お店の数も多いので比較的親しみやすいし、試着できる機会も多いのでピックアップしました!

リーズナブルな価格と程よい丸みが使いやすいデザインです。

2.スコッチグレイン

ドラマ「半沢直樹」

にて俳優さん達が履いていたのがスコッチグレインです(*´▽`*)

気合いの倍返しできますよ!w

デザイン的には少しビジネス寄りですね。

3.ユニオンインペリアル

個人的に大好きなユニオンインペリアル!

本当に足に優しい設計で履き始めから楽チンです(*´▽`*)

このブランドもビジネス寄りなデザインが多いです。

4.レイマー

こちらも僕のお気に入りブランドです(*´▽`*)

2万円台でディティールにかなりこだわった一足が買えます。

ただヤフーショッピングのみの販売の為、最初の一足を買うにはハードルが高いです。

「アシーレ」という無料のフィッティングサービスもありますが、最初は実際に試着して買ってみてほしいので個人的には二足目におススメのブランドです!

人気の為品薄状態が続いてます(;’∀’)見つけたら即ポチって下さい。
先ずは国産靴を買って、そこから自分の好みを見つけていこう!

比較的手に入りやすいのが国産の革靴です。

買って損はしませんので、お気に入りの一足を見つけてください(*´▽`*)

革靴は「永く履く」ことができる

どうですか?

だんだん「靴買ってみようかなー」って思ってきました?


靴は服と違い、革を使い立体的に仕上げた特殊なファッションアイテムです。

人の足の構造を計算して作るという工業製品としての側面もあります。

面白くないですか(*´▽`*)


そして、こまめにメンテナンスをすることによって風合いも変わり、

その靴一つ一つの個性になります。


個性が出てくるとともに、あなたのその靴に対する愛着も強くなっていきます。


かわいいんです(*´▽`*) 


僕はペットのように可愛がっていますw


イギリスのブレア元首相も18年間いつも同じ靴を履いて大事に使っていたというのは有名な話です。

あなただけの一足を育ててみましょう!

最後に

また長々と語ってしまいましたねw

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

僕の目標はあなたを絶対に抜け出せない靴好きの沼

「靴沼」に引きずりこむことです

そして、革靴の素晴らしい文化を後世に繋げていきたいのです!

もっと深い情報をこれから発信していきますので、一緒に革靴男子、革靴女子になりましょう(*´▽`*)

それではまた!

スポンサーリンク
革靴
スポンサーリンク
えッ!シェアしてくれるんですか⁉ありがとうございます( ;∀;)
なんとッ!フォローまでしてくれるんですか⁉神です( ;∀;)
わださん家

コメントお待ちしてます! 感想、疑問、質問お気軽にください。

タイトルとURLをコピーしました