スポンサーリンク

ソムリエが伝える【むなかた牛】の底力!~福岡の隠れたブランド牛~

ソムリエ

こんにちは!
わださんです(^^)

僕のブログサイトに来ていただいてありがとうございます!


福岡に「宗像」という土地があります。


「むなかた」って読みます。


世界遺産に登録された「宗像大社」がある歴史のある土地なんですが、


そこに隠れたブランド牛が存在します。


それが


「むなかた牛」です


僕が勤務していたレストランでも使っていた牛肉で


ハイクオリティです。


ソムリエから見たむなかた牛について書いていきます(´▽`)

むなかた牛ってどんな牛?


むなかた牛は


宗像市の「すすき牧場」で生産されています


黒毛和種とホルスタインを掛け合わせた「F1種」という牛をメインに

黒毛和種100%の品種も飼育されています。


育て方と飼料にこだわりがあり


広々とした敷地でストレスのかからない飼育をしています。


注目すべきは飼料です


通常、牛の飼育に使われる餌は主にトウモロコシです。


何故トウモロコシかというと、


第二次世界大戦後にまで遡るんですが、


当時のGHQから「トウモロコシを日本で消費しなさい」


とお達しがありました。


しかしあまりの量にさばききれなくなり、


牛を育てる飼料に使われるようになりました。


よく聞く「和牛A5ランク」って何のことかというと


肉の断面の霜降りのサシの入り方の評価なんです。


ただただ見た目だけの判断ということ。


ランクが高いほうがもちろん高く売れるので


生産者の方は頑張って育てます。


でも、これって牛の立場からすると


ただ穀物を大量に与えられて肥満体型にされているだけなんですよね(´-ω-`)


それに対して、むなかた牛は


もちろんトウモロコシも使うのですが


国産の飼料も50%近く使用しています。

特に宗像は大豆や米、日本酒の生産が盛んなので、


豆腐を作るときに出るおからや米のもみ殻、そして酒粕などを穀類に合わせます。


ココで終わりではありません(*´▽`*)


さらに驚きなのが

その餌の栄養価をさらに高めるため
わざわざ乳酸菌を使って餌を発酵させているのです


ここまで手間をかけて育てているので


牛は健康的に育ちます。


よってランクに縛られない


赤身が美味しい、ヘルシーな肉質になります。


サーロインやカルビなど普通なら脂っこい部位も


このむなかた牛に限っては

 
脂がしつこくなくサッパリしているのが特徴です!


実際にお客様に提供していたころ、驚いている方が多かったのを覚えています(*´▽`*)

日本の経済にも環境にもやさしい


国産飼料にこだわっているので


国内循環が良くなりますよね(^^♪


よって日本の経済と環境にも優しい!


そんなサスティナブルなブランド牛なんです。

ソムリエから見た、むなかた牛の美味しい食べ方


ソムリエ視点からむなかた牛の美味しい食べ方を提案します(´▽`)


むなかた牛は赤身が美味しいお肉なので


シンプルに「焼き」がおススメです!


家庭でもしやすいのが焼肉ですね。


色々な部位の味の違いも楽しめます(*´▽`*)


こだわり派の方には低温調理がおススメです!

実は家庭でも簡単にできるんです!


「何それ、難しそう( ゚Д゚)」


って思わないでください。

炊飯器で意外と簡単にできます(*´▽`*)

~作り方~
1.塊肉に塩・胡椒をやや強めにまぶします


2.強火で熱したフライパンで表面を焼き固めてください
※一面焼くのは10秒くらいでOKです!


3.ジップロックを用意して
肉、ニンニク1片、オリーブオイルを少量加えてなるべく空気を抜いて密閉します


4.炊飯器に肉を入れたジップロックを入れ
55℃になるようにお湯を入れます※50~60℃の間ならそこまで気にしなくてOK


5.あとは炊飯器の「保温ボタン」を押して30分~40分放置です!

6.時間が経ったら、ジップロックごと取り出し、少し休ませます。


7.食べる直前に熱々のフライパンで表面に軽く焼き目をつけて完成です(*´▽`*)


8.好きな野菜を付け合わせにワサビ醤油とかで十分美味しいです!

どんなワインと合う?


むなかた牛は脂がしつこくなく、

さっぱりした味わいが特徴です!


肉本来の旨味を楽しむためには優しい味わいのピノノワールがおススメです!


オーストラリアのピノノワールは価格も手ごろで手に入りやすく、

優しい中にもしっかりとしたボディがあるので


良いのではないでしょうか(*´▽`*)

わださんも実際に行ってみました


以前に一度、牧場にお邪魔させていただいたことがあります!


残念ながら写真を撮り忘れていたんですが


とにかく牛が可愛い(*´▽`*)


牧場に入って牛舎を見ると


牛の方から近づいてきます!


毛並みもツヤツヤしていて


一頭一頭が広い空間で大切に育てられている様子が伝わってきました。


直販所が併設されていて、営業担当の方もいらっしゃるので


質問にも丁寧に答えてくださいます(*´▽`*)


営業の方も飼育経験があり、牛のことを熟知しています。


健康的に飼育されているので


特にホルモンのマル腸が優しい脂でとても質が良いとのこと!


実際に買って、もつ鍋を自宅で作ってみたところ、


サッパリとした脂なのであっという間に

最後まで食べられました(*´ω`*)

オンライン通販で全国の食卓で味わえます!


「どうせ福岡まで行かないと食べられないんでしょ( ゚Д゚)」

安心してください。

食べれますよ!(。-`ω-)

すすき牧場のオンラインショップがありますので

全国どこにいても召し上がっていただけます!

下の画像をクリックしてください(^^♪

そのほか、今流行りの「ふるさと納税」でも返礼品としてGETできます(^^♪

むなかた牛のふるさと納税返礼品


年末のこの時期に是非いかがでしょうか?

最後に


いかがでしたでしょうか?


たまにはソムリエらしいネタも書いていきます(。-`ω-)


むなかた牛はまだ知名度こそ低いものの


安心しておススメできるブランド牛です!


チャンスがあれば是非お召し上がりください(^^♪

それではまた!

コメントお待ちしてます! 感想、疑問、質問お気軽にください。

タイトルとURLをコピーしました