スポンサーリンク

ハイシャインクリーナーで鏡面を落として靴をリフレッシュさせよう!

革靴

こんにちは!
わださんです(^^)

僕のブログサイトに来ていただいてありがとうございます!


「永く大切に」をモットーに靴修理職人を目指して活動しています。


靴磨きを趣味にしている方なら一度は聞いたことのある鏡面磨き


ピカピカの靴はカッコいいですし気持ちがいいですよね(*´▽`*)


何より大切な靴により愛着が湧いてきます。


そんな大切な靴
永く付き合っていきたいですよね?


鏡面磨きも楽しいですが


たまに鏡面を落としてあげましょう!

革靴がより長持ちしますよ(´▽`)

「鏡面」を落とすワケ

磨きっぱなしはよくない。。。


鏡面を落とす理由は主に2つあります(*’▽’)

・革を長持ちさせるため
・傷ついたり割れてしまった鏡面を直すため

そもそも論になってしまいますが


「鏡面磨き」は靴にしなくてもいい作業です。


基本的に靴クリームで磨くだけで靴にとっては十分です。

でも、ピカピカに磨くと靴も履いてる人もカッコよくなるんですよ( *´艸`)


革は油分、水分、栄養を与えればしっとりとしなやかな状態になり、長持ちします。


しかしクリームやワックスはどうしても時間と共に酸化して硬化していくので

定期的に落として、補給しなおさなければいけません。


特に鏡面部分は水を弾くほどにロウが重なっているので

ちょっとやそっとじゃ綺麗に落ちません(;’∀’)


その為にハイシャイン専用のクリーナーを使うのです!

実際にやってみた

鏡面をかけていた革靴ですが、仕事で大分表面が傷ついてしまったので

一度落とすことにしました(^^♪

今回使ったのはコロンブスのハイグレードライン

「ブートブラック」のハイシャインクリーナーです!

ワックスをかけた部分が下の写真のような状態になったら

一度落としてあげると良いでしょう。

キャップトゥのワックス層が傷ついています

基本的に布にクリームを直接取って、撫でるようにワックスを落とすように説明が書かれていますが

今回、少量のクリームを指で塗り込んでワックスを浮かせるイメージでやってみました。

塗り込みます

サイドもワックスを乗せてあるので塗り込みます。

サイドのコバ付近もワックスがのっています

あとはカカトの部分ですね!

コチラもぬりぬり。。。

カカトも塗り込みます

仕上げに布でクリームをとってワックス層を落としていきます。

強くこするのはNGです!

一発目で結構落ちました(*´▽`*)

黒いのがすべてワックスです。

両足とも綺麗にスッピンになりました(*’▽’)

布は真っ黒です(;’∀’)

その後はいつも通り、汚れ落としクリーナーで綺麗に残りのクリームを落とします。

ワックスをかけていた部分は水分や油分が不足している事が多いので

綺麗にスッピンにしたときは軽くデリケートクリームで保湿して一日置いておくとベストです(*´▽`*)

鏡面落としのアイテムあれこれ

コロンブス社以外にもいくつかハイシャイン専用のクリーナーがありますのでピックアップしておきます(*’▽’)

最後に


いかがでしたでしょうか?


たまに何も予定を入れない日を作ってゆっくり靴のメンテナンスをするのもいいですね(*´▽`*)


モノを大切に使う人がもっと増えたらいいなぁと思います。


それではまた!

コメントお待ちしてます! 感想、疑問、質問お気軽にください。

タイトルとURLをコピーしました