スポンサーリンク

革靴の良さをもっと伝えるためどうするべきか?【痛い・高いを払拭】

革靴

こんにちは!
わださんです(^^)

僕のブログサイトに来ていただいてありがとうございます!


「靴の修理職人になりたい!」


と、志すようになり、修理屋さんに情報を聞く中で、


「この先が不安」というリアルな声もありました。


コロナショックによって外出が減ったことによる、靴自体の売上減少。


それに伴う修理の需要の減少。


ここまで踏ん張ってこられた方々に敬意を表するとともに、

なんとかこの状況を盛り上げていきたい!


そう思うようになりました。


「行動しなければ始まらない」


先ずはこのブログを通して発信をしていこうと思います!

何故、革靴が履かれないのか?


「そもそも何故、革靴が履かれないのか?」


それはコロナ以前からの問題があると思います。

理由をいくつか考えていました


・単純に値段が高い
・そこまでお金を出さなくてもフォルムが似た安靴は手に入る
・「高いなりの良さ」というものを伝えきれていない
・革靴を履かなくてもいい会社が増えてきた
・革靴=靴擦れや足が痛いというイメージ
・手入れが面倒なイメージ
・靴ひもを結んで履く行為がめんどくさいイメージ
・「永く使う良さ」という文化を伝えきれていない

何となくイメージで敬遠されているんじゃないかなという僕なりの考察です。

「逆にみんなが履いていないというマイノリティ」という面もある


広島でインタビューをしている際にこんな意見もありました。


「逆にみんなが履いていない良さっていうのもあるよね!」


確かにそうだなと思いました(*’▽’)


例えばiPhoneもみんなが持っていない特別感所有欲を満たしてくれる存在ですよね。


でもそう思っているだけで、意外とみんな持っているアップル製品


「こんな存在に革靴もなってほしい!( ;∀;)」


革靴を所有することによる特別感を挙げてみましょう

・手入れして履きながら感じる育てるという感覚
・自分の足にぴったりフィットした一足を見つけたときの喜び
・特に高級靴を所有した時に感じる優越感
・紐やソール交換など少しアレンジすることによる特別感
・カスタムオーダー
・フルオーダーは至高!

こんな感じでしょうか。

iPhoneもなかな高い製品であるのに売れる理由はやはり特別感。

そこをアピールできれば勝算はある気がします。

革靴文化普及のためにできること(今)


今職人でも何でもない状態の僕にできることはないか考えてみました!

思いを伝え発信することはできる

ブログ、SNS、での発信を始め、普段関わりのある身近な人たちから、

良さを伝えていくことはできるかなと思います

ではそもそも良さって何?

・良い靴を履いているということで、自分に自信が持てる
・仕事のやる気につながる
・意識の高い仕事ができる
・自己成長の意味が強い
・ファッションの幅も広がる

YouTubeも始めてみて発信の媒体を増やす

まだ本格的には始められていませんが、スマホ専用のジンバルも用意してあるので、これから動画についても勉強していきます!

ハードルは高いが靴好きを集めたイベントを行う

具体的に何ができるか考えてみました!

・靴磨きオフ会を開催
・路上で靴磨き実施
・少人数の靴磨き教室の開催

参加したい!やってほしいという声ください!やります!

革靴文化普及のためにできること(わださん本格活動後)


前章に加えて
100%体調復活後の職人としてスタートをきってからできることも考えてみました!

靴磨き教室を職場で定期的に開催させてもらう

いわゆるワークショップですね!

これはやってるお店も多いと思います。

靴の手入れの楽しさを伝えるには一番いい気がします。

もう一つが

子供達にお父さんの靴磨きを教える!

小さい頃から英才教育ですよw

文化が当たり前になるには子供たちにまで広げるのも一つの手かなと思います。

修理屋さんの地位向上

コミュニケーションが苦手で顔出しが少ないイメージが強い職人さん。
なら僕が顔出ししてガンガン発信したる(。-`ω-)

職人のスキルの高さを発信する


叩かれてもなんぼのもんじゃい!

の精神で発信したいのですが、内容としては

・靴は直せるモノという意識付け
・靴磨きはだれでも手軽にできますが、靴修理は簡単にはできませんよね?
  →靴修理が簡単にできる商品開発や場所の提供をしてみたり、
   修理の依頼が多いのはつま先やかかとなので、
    既存の修理グッズの使い方の発信もありかもしれませんね( *´艸`)

野望はまだありまして…。


「靴磨き選手権」があるのに靴修理はそういう大会が無いんだという声がありました。

ということで、

靴修理選手権も開催させる

というのも野望の一つです!


靴磨き選手権を東京以外の地区でも開催してほしいなという思いもありますね!

修行をしつつ、コネクションを増やしておきます!

最後に


とりとめのない文章になってしまって申し訳ないですm(__)m


だって何とかしたいんじゃ!


この職業で楽しく仕事をしたい、飯も食ってかないといけません。


だからこそ、愚痴って、嘆いているばかりではしょうがないのですよ!


いいアイデアが浮かんだらまた発信していきます!


僕ができなくても共感してくださる方がいてくれれば、全体で業界を盛り上げれると思います。


あぁホント革靴みんな履いてみて!

真剣に1足選んで買ってみてほしい!

そして履いて足に馴染んだ時の喜びを体験してほしい!

これが今の僕の伝えたいことです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^o^)

それではまた!

コメントお待ちしてます! 感想、疑問、質問お気軽にください。

タイトルとURLをコピーしました